• HOME
  • 記事
  • 体験談
  • 気圧の変化で息が苦しい! 雨や台風の予報のたびに心までどんより…

気圧の変化で息が苦しい! 雨や台風の予報のたびに心までどんより…

体験談

ジメジメと湿気が高い日はなんだかだるくて息苦しい感じがする、雨や台風が近づいて気圧が低くなると呼吸がスムーズにできず、息が苦しくなってしまう……。
30〜40代のプレ更年期世代の女性の中には、こうした「低気圧による息苦しさ」に悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか。

そんな自分ではどうにもならないつらい症状の緩和や体質改善には、漢方薬がよく効くことをご存知でしたか? 
「健タメ!」では、読者からの体験談をもとに、お悩みに関する原因や対処法を、医師がお答えしていきます。

今回は「低気圧による息苦しさ」をテーマに、医師の青木先生にお話を伺ってみました。

低気圧が来るたびに息苦しくて呼吸しづらい…この症状はいったい何?

美嘉さん(39歳女性)、会社員の方からご質問をいただきました。

もともとストレスを感じやすい性格で、ちょっとしたことで動悸がしたり息苦しさを感じやすいタイプの私。梅雨時や台風シーズンなどは気圧の変化のせいなのか、特に症状が苦しくて悩んでいます。
仕事中はそこまでではありませんが、夜になると普通に呼吸をしているつもりなのに、奥まで空気が吸えないような気がして呼吸が浅くなってしまうんです。呼吸のしづらさを意識し過ぎるあまり、なかなか寝付けずに不安にもなりますし、息苦しさでどうにかなってしまいそうです。
息苦しさ以外にもなんとなく体がむくんで腫れぼったく、だるさやめまいなども起こるので、お天気の悪い日には出社拒否したいような気持ちになってしまうほど。
最近では、天気予報で雨が降るとか台風が来る、なんていうニュースを耳にするたびに、心までどんよりとしてしまいます。
お天気なんて自分の努力でコントロールできるものでもありませんし、低気圧が来るたびにこれでは体も心も参ってしまいます。一体どうしたらこのつらさを解消出来るのでしょうか。

ご質問ありがとうございます。
気圧の急激な変化により息苦しさを訴える方の多くは、気圧の変化を敏感に感じることにより、自律神経のバランスを崩してしまいやすい方だと考えられています。
今回は、低気圧による息苦しさの原因や改善方法について、詳しくお伝えしていきましょう。

低気圧による息苦しさは気道のむくみなどが原因

低気圧の時に起こる息苦しさの症状は、気圧の低下により空気中の酸素濃度が薄くなり、自律神経のバランスが崩れることが大きな要因になります。
気圧の低さにより体内の水分バランスが崩れたり、肺内の血液の流れが停滞することで気道にむくみが生じ、呼吸がスムーズにできなくなることも息苦しさが起きる原因と考えられます。
また、気管支喘息のある方は特に気道が過敏なため、気圧や湿度、気温の変化による気管支粘膜のむくみから発作や息苦しさが起きやすくなることがあります。

東洋医学では、気圧の変化によって体内の「気」(生命エネルギー)「血(血液)」「水(水分)」のバランスに乱れが生じ、体にむくみや腫れを生じる「水毒(すいどく)」の状態になることで、息苦しさを感じやすくなると考えられています。

次の章ではこのような「低気圧による息苦しさ」を改善するための具体的な方法をお伝えしていきましょう。

低気圧による息苦しさを改善する対処法3選

1.腹式呼吸で呼吸をスムーズにしましょう

気圧の変化から息苦しくなったり、呼吸がしづらいときは、ゆっくりと腹式呼吸して体内に新鮮な空気を送り込み、自律神経を整えましょう。
まずは4秒ほどかけてゆっくりお腹を膨らませるような感じで鼻から息を吸います。そして、吐くときは吸った時の倍ほどの時間、8秒ほどかけてゆっくりと吐き切ります。この呼吸法を意識して繰り返すことで血圧や気持ちも安定し、リラックスして呼吸ができるようになります。

2.カリウムを含む食材を摂ってむくみを改善!

気圧や湿度の乱高下により体内の水分バランスが崩れ、手足だけでなく気道の粘膜などにもむくみが生じることで、呼吸がしづらくなることがあります。
体内に溜まった余分な水分を代謝し、むくみを改善するためには、毎日の食事に水分代謝を促すカリウムが含まれる食材を積極的に摂るようにしましょう。

◎カリウムの多く含まれる食材
小松菜・ホウレン草・アボカド・バナナなど
※ただし、腎臓の悪い方はカリウムの過剰摂取によって不整脈などが起きることがあるため、注意しましょう。

3.肺に効く「中府」のツボ押しをする

呼吸の機能を高める「中府」のツボは、刺激することにより血流悪化やむくみなどにより狭くなった気道を広げ、息苦しさを解消してくれる効果があります。
また「中府」のツボ押しで胸の筋肉をほぐし、緊張した筋肉を緩めることで、背中や肩の凝り、頭痛やだるさなどの低気圧による様々な症状を和らげてくれる効果も期待できます。

◎中府(ちゅうふ)
場所:鎖骨下のラインを肩に向かって撫でていき、肩の骨に当たる場所から垂直に下へ進んだくぼみにあるツボ。
押しやすい指に圧を加えて5秒くらいキープして5秒休む、を10回ほど繰り返します。ツボのある場所を円を描くように押し回しながら刺激するのもオススメです。

根本的な体質改善には漢方薬が効果的!

低気圧による息苦しさを改善するために、市販薬の服用やマッサージ等のセルフケアなどの選択肢に加えて、根本的な改善を目的としている漢方薬の服用もオススメです。
特に、今回の相談者様のような症状に悩む方に適した漢方薬は、五苓散(ゴレイサン)です。気圧の低下にともない息苦しさが起きる方の体内に溜まった余分な水分を排出し、むくみを解消してスムーズな呼吸ができるように改善する効果があります。
また、ストレスを感じやすく息切れやめまいの症状がある方には、「気」を補い、尿量を増やして余分な水分の代謝を促し、症状を改善する効果のある苓桂朮甘湯(リョウケイジュツカントウ)も良いでしょう。

自分の症状や体質にぴったりマッチした漢方薬を選ぶのは難しいと感じがちですが、「オンラインAI漢方」では、お悩みの症状を元にAIがあなたにぴったりな漢方薬をご案内しています。
自宅にいながら気軽に始められますので、ぜひチェックしてみてください。

呼吸法やツボ押しで息苦しさを解消しましょう

今回は、低気圧による息苦しさに悩む方のためのセルフケアや漢方薬をご紹介してきました。症状の改善のためには、呼吸をスムーズにする腹式呼吸やツボ押しを取り入れたり、気圧の変化により生じた体内のむくみを改善することが大切です。
また、こうした気になる低気圧による症状の改善には、漢方薬が大きな効果を発揮した例もたくさんあります。セルフケアを試してもなかなか改善しない場合は、ぜひお近くの漢方医や漢方薬局に相談してみてくださいね。

関連記事

おすすめ記事