• HOME
  • 記事
  • 体験談
  • 加齢とともに起きた悲劇! 柔らかなもち肌がセルライトでボコボコに…

加齢とともに起きた悲劇! 柔らかなもち肌がセルライトでボコボコに…

体験談

お尻から太ももにかけて、いつの間にかボコボコにセルライトができてしまっていた、ダイエットして痩せたのにセルライトだけは消えてくれない……。
30〜60代の幅広い世代の女性の中には、こうした「セルライト」に悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか。

このような自分ではどうにもならない悩みに関する悩みの解消や体質改善には、漢方薬がよく効くことをご存知でしたか? 
「健タメ!」では、読者からの体験談をもとに、お悩みに関する原因や対処法を、医師がお答えしていきます。

今回は「セルライトの解消」をテーマに、医師の白井先生にお話を伺ってみました。

太もも裏がボコボコに…頑固なセルライト、どうすれば消えてくれる?

節子さん(51歳女性)、主婦の方からご質問をいただきました。

若い頃からプクプクと太り気味の体型を持て余してはいたものの、色白で肌のキメは細かいので、結構モテていた私。主人もそんな私のそんな体型を「おもちみたいで可愛い」といって長年愛でていてくれていたのですが、30代、40代と年齢を重ねるうちに、ピチピチだった肌もハリを失い、どんよりと垂れた胸やお尻が目立つ体型になってしまいました。そればかりか、太ももやお尻、二の腕にまでボコボコとしたセルライトができてしまい、見るも無残な状態に……。特にひどいのが太ももの裏で、脂肪が波打つような凹凸は、鏡を見るまでもなく、手で触れただけでもわかるほどです。
ミニスカートこそ履かない年齢ですし、人様から見えない部分ではありますが、やはりいくつになっても綺麗でいたい気持ちには変わりはありません。「これは大変だ」と思い、ダイエットにも挑戦して3kgほど頑張って痩せてみたのですが、慣れない食事制限がたたったのか、いつも以上に冷えやむくみが気になるようになるようになってしまいました。それに、肝心のセルライトも一向に消えてくれる気配がありません。
このボコボコなセルライト、一体どうしたら改善することができるのでしょうか?

ご質問ありがとうございます。
セルライトは長い時間をかけて徐々にできてしまうため、単にダイエットしたからといって簡単にはなくせないのがつらいところですよね。
今回は、「セルライトの解消」方法について、詳しくお伝えしていきましょう。

セルライトの正体は老廃物と脂肪細胞が結合し肥大化したもの

太もも裏やお尻、お腹、二の腕などにできることが多い「セルライト」。皮膚がデコボコとし、オレンジの皮のような見た目になることから、英語では「オレンジピールスキン」と呼ばれています。
セルライトには様々な種類がありますが、最も多いのは肥満により溜まった脂肪細胞が老廃物と結びついてできる「脂肪型」。
また、冷えやむくみによって脂肪細胞が水分を溜め込んでできる「むくみ型」も多く見られます。
他にも、セルライトを長期間放置してできる「繊維化型」や、運動量の多かった方が運動をやめた際に筋肉の上に脂肪が蓄積されてできる「筋肉質型」などがあります。

原因としては「不規則な生活習慣」に加え、「ホルモンバランスの乱れ」「ストレスの蓄積」などから徐々に形成されてしまうと考えられており、若い人にも発生します。
ただ、年齢を重ねるにつれ、代謝が落ちて筋肉が衰えることでセルライトができやすくなったり、皮膚がたるんでハリを失ったりすることで目立ちやすくなることがあります。

次の章ではスムーズに「セルライト」を解消するための具体的な方法をお伝えしていきましょう。

セルライトを解消するための3つのセルフケア

1.バランスの良い食生活と水分補給を心がける

セルライトは、加齢や運動不足により筋肉量が減り、代謝が落ちることでできやすくなります。代謝を上げるためには、過度な食事制限をせず、タンパク質を中心に、ビタミンB群やカリウムなども取り入れ、バランスのよい食生活を心がけることが大切です。
また、老廃物を排出しやすくするためにも、水分を多めに摂り、運動や入浴で汗を流すようにするのもオススメです。

2.スイミングで全身の筋肉を鍛えて代謝UP

セルライトを解消するためには、体内に酸素を十分に取り入れ、血の巡りを良くして、体内の巡りや代謝を良くする有酸素運動が効果的です。
なかでも、セルライト解消に特にオススメなのはスイミング。特定部位だけでなく全身の筋肉を動かすことができることに加え、水圧がふくらはぎの筋肉を刺激し、下半身で滞っている血液を全身に巡らせてくれるため、むくみも改善することもできます。
泳げない、という方も、プールの中でウォーキングするだけでも効果を感じることができますので、ぜひチャレンジしてみてください。

3.体を温めてマッサージをしましょう

セルライトを解消するには、お風呂でゆったりと体を温め、入浴の際や入浴後に溜まった老廃物を流すためのマッサージをするのが効果的です。簡単にできるマッサージをご紹介しますので、ぜひ今日から実践してみてください。

◎セルライト解消マッサージ
①両手をグーの形に握り足首にあて、足首から膝裏に向かって左右交互に引き上げるように20回さすり上げる。
②両手の親指以外の指でひざ裏を包むようにし、膝を持ち上げるようにして膝裏をゆっくり5回押す。
③太ももも、①と同様に膝裏からお尻に向かって左右に引き上げるように20回さすり上げる。

根本的な体質改善には漢方薬が効果的!

セルライトを解消するために、セルフケアやレーザーなどの美容施術などの選択肢に加えて、根本的な体質改善を目的としている漢方薬の服用もオススメです。

特に、今回の相談者様のような症状に悩む方に適した漢方薬は、防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)です。下半身にセルライトが多く、筋肉量が少ない方の体に溜まった余分な水分を老廃物とともに流してむくみを改善し、体を温めて代謝を改善する効果があります。
また、過去に鍛えた筋肉の上に脂肪が蓄積してセルライトができている方には、体内の余分な「熱」を発散し、老廃物の排泄をスムーズにして代謝を促す防風通聖散(ボウフウツウショウサン)も良いでしょう。

自分の症状や体質にぴったりマッチした漢方薬を選ぶのは難しいと感じがちですが、「オンラインAI漢方」では、お悩みの症状を元にAIがあなたにぴったりな漢方薬をご案内しています。
自宅にいながら気軽に始められますので、ぜひチェックしてみてください。

体内の巡りを良くすることがセルライト解消の近道

今回は、セルライトを解消ためのセルフケアや漢方薬をご紹介してきました。
できてしまったセルライトを解消したり、セルライトのできにくい体質に改善するためには、まずは体をしっかり温めることが大切です。栄養バランスのとれた食事や運動で代謝を上げ、水分をしっかり摂って血流やリンパの流れを良くしていきましょう。
また、こうした様々なダイエットにまつわる悩みにおいて、漢方薬が大きな効果を発揮した例もたくさんあります。セルフケアを試してもなかなか改善しない場合は、ぜひお近くの漢方医や漢方薬局に相談してみてくださいね。

関連記事

おすすめ記事