• HOME
  • 記事
  • 体験談
  • ストレスが原因で10円玉大のハゲ…抜け毛を止めるにはどうすればいい?

ストレスが原因で10円玉大のハゲ…抜け毛を止めるにはどうすればいい?

体験談

ストレスフルな日々が続いていたある日、頭にぽっかりと10円玉大のハゲができてしまった。最近やたらと部屋に抜け毛が落ちているのが気になって仕方がない……。
こうした自分ではどうにもならないつらい症状の緩和や体質改善には、漢方薬がよく効くことをご存知でしたか? 「健タメ!」では、読者からの体験談をもとに、お悩みに関する原因や対処法を、医師がお答えしていきます。
今回は「ストレスによる抜け毛」をテーマに、医師の白井先生にお話を伺ってみました。

更年期ストレスと抜け毛で気が滅入る一方…うつ病寸前、誰か助けて!

夏樹さん(50歳女性)、主婦の方からご質問をいただきました。

ここ数年、更年期のせいなのか、ささいなことで苛立ってしまうことが多く、主人や息子とも口論が絶えなくなってしまいました。悩みや不満があっても、異性には理解されない寂しさもあり、愚痴をこぼす相手すらいません。そんなストレスフルな生活が響いたのか、このところなんとなく抜け毛が増え、髪が薄くなったような気がしまして…。
先日、ふと何気なく鏡を見ながら髪をいじっていたら、側頭部に10円玉ほどのまん丸いハゲができているじゃありませんか!
いつの間にこんなにごっそり抜けおちていたのかと思うとゾッとするやら悲しいやらで、その日以来、ますます気持ちがふさぎ込むようになってしまいました。もちろんこんなことも誰にも相談できません。1日に10回も20回も鏡をみてはひとり、深いため息をつくばかりです。
このころでは、なんだか家から出るのも嫌になってしまい、このままうつ病になってしまうんじゃないかと考え始めると、ますます気が滅入ってしまいます。せめてこの10円玉ハゲさえ治れば気も晴れると思うのですが、何か良い改善方法はないでしょうか?

ご質問ありがとうございます。
10円玉大のハゲ、いわゆる「円形脱毛症」の症状があるとのこと、誰にも打ち明けられず、さぞおつらい気持ちで過ごされていることと思います。
今回は、ストレスによる抜け毛の原因や改善方法について、詳しくお伝えしていきましょう。

ストレスによる抜け毛は毛乳頭の働きの低下が原因

ストレスによる抜け毛は、過剰な精神的負荷がかかることにより、髪を成長させる司令塔ともいえる「毛乳頭(もうにゅうとう)」の働きが低下して生じます。
これにより、髪がしっかり成長する前に抜け落ちてしまったり、健康な髪が生えてこなくなったりすることがあります。さらに、ストレスにより頭皮が硬くなって毛穴が詰まったり、血流の悪化やヘアサイクルの乱れが生じることなども、抜け毛を招く大きな原因となります。

東洋医学では、ストレスによる抜け毛は、生命力の源でもある「腎(じん)」の衰えと「血(血液)」の不足からくるとされ、これらを補って「気(生命エネルギー)」を巡らせることが必要であると考えます。

次の章では、このような「ストレスによる抜け毛」を改善するための具体的な方法をお伝えしていきましょう。

ストレスによる抜け毛を改善する3つの対処法

1.日々の運動で全身に血をめぐらせる

過剰なストレスに加え、家に引きこもりがちになって運動不足に陥ると、血の巡りが悪化し、抜け毛を増やす原因になってしまいます。
また、長時間同じ体勢で作業をし続けたり、パソコンやスマホの画面を長時間見続けたりすることも血流の悪化を招いてしまうため、こまめに休憩をとったり、作業の合間に簡単なストレッチなどをするように意識することが大切です。
ストレス発散や気分転換のためにも、毎日の生活の中に適度な運動を取り入れ、全身の血の巡りを良くするように心がけてみてください。

2.食生活で「腎」と「血」の働きを補いましょう

全身に血や栄養を行き渡らせて健康な髪の生まれ変わりを促進するためには、食生活も重要です。
特に、ストレスや加齢により、抜け毛に加えて白髪も増えた、という場合は、「腎」と「血」の両方の働きをサポートする食材を積極的に摂ることが大切です。
「腎」は漢方でいう五臓のうち、髪の状態を管理しているともいわれ、「腎」の衰えにより抜け毛や白髪などの髪のトラブルや老化現象が起こるとされています。
また「血」は髪の栄養分そのものであり、しなやかさを保ち、美しい髪を保つのに必要不可欠なものです。毎日の食生活でこのふたつを補い、抜け毛や白髪のない美しい髪を育てましょう。

◎「腎」と「血」の働きを補う食材
赤身肉 黒キクラゲ クコの身 くるみ 松の実 黒米 黒豆

3.入浴と睡眠で疲労とストレスの解消を

ホルモンバランスを整え、自律神経の乱れからくるイライラ感などの精神症状を和らげるには、身体を冷やさないように心がけ、良質な睡眠をとって疲労を癒すことが大切です。
一日の終わりにはゆったりと浴槽に浸かり、体の芯までじっくり温めるようにしましょう。
お風呂から上がり、およそ1時間ほどすると上昇した体温は下がり始め、体が睡眠モードへと入ります。ここで眠気が出てきたタイミングに合わせて就寝すると、深く良質な睡眠を得ることできるといわれています。入浴後はあまり時間をおかずにベッドに入るように心がけるようにしてみてください。
健全な頭皮環境をつくるためにも、その日のストレスは入浴と睡眠でその日のうちに解消してしまいましょう。

根本的な体質改善には漢方薬が効果的!

ストレスによる抜け毛を改善するために、市販の育毛剤などの選択肢に加えて、根本的な改善を目的としている漢方薬の服用もオススメです。

特に、今回の相談者様のような症状に悩む方に適した漢方薬は、桂枝加竜骨牡蛎湯(ケイシカリュウコツボレイトウ)です。不眠やイライラなどの精神症状が強く、ストレスを感じやすい方の「気」や「血」のバランスを整え、心を穏やかにさせることで抜け毛の症状を和らげる効果があります。
また、加齢とともに頭皮が乾燥して髪に潤いがない方には、体を温め、「腎」を補って抜け毛の症状を改善する効果のある八味地黄丸(ハチミジオウガン)も良いでしょう。

自分の症状や体質にぴったりマッチした漢方薬を選ぶのは難しいと感じがちですが、「オンラインAI漢方」では、お悩みの症状を元にAIがあなたにぴったりな漢方薬をご案内しています。
自宅にいながら気軽に始められますので、ぜひチェックしてみてください。

「腎」と「血」の働きを補ってストレスと抜け毛の改善を!

今回は、ストレスによる抜け毛に悩む方のためのセルフケアや漢方薬をご紹介してきました。
症状の改善のためには、適度な運動で全身の血の巡りを良くしたり、日々の食生活に「腎」と「血」の働きを補う食材を取り入れることが大切です。
また、こうした気になる抜け毛の症状改善には、漢方薬が大きな効果を発揮した例もたくさんあります。セルフケアを試してもなかなか改善しない場合は、ぜひお近くの漢方医や漢方薬局に相談してみてくださいね。

Pick Up!

関連記事