• HOME
  • 記事
  • 体験談
  • 私の頭って臭いの⁉︎ 物言いたげな夫の態度は頭皮のにおいのせい?

私の頭って臭いの⁉︎ 物言いたげな夫の態度は頭皮のにおいのせい?

体験談

ちゃんとシャンプーしているのに頭皮がすぐ臭くなってしまう。汗をかくと頭からモワーっと嫌なにおいがしてくる……。

こうした自分ではどうにもならないつらい症状の緩和や体質改善には、漢方薬がよく効くことをご存知でしたか? 
「健タメ!」では、読者からの体験談をもとに、お悩みに関する原因や対処法を、医師がお答えしていきます。

今回は「頭皮のにおい」をテーマに、医師の青木先生にお話を伺ってみました。

毎晩きちんとシャンプーしてるのに…頭皮がくさくなるのはどうして?

紗南さん(34歳女性)、主婦の方からご質問をいただきました。

このところ、とっても気になっていることがあるんです。それは、何を隠そう自分の頭のにおいのこと。一応毎日髪は洗っているし、特に気にしたこともなかったのですが……。
先週末、夕飯の支度をしていると夫が顔を寄せて近づいてきて、何か良いことでも言ってくれるのかな、と期待していたら、そのまままた、スーっといなくなったんです。
「アレ、なんだったの今のは?」と思っていると、またスーっと入ってきて、「紗南ちゃんさあ、髪洗った?」なんて言うんです。「毎日夜洗ってるよ。乾かす音がうるさくてテレビの音が聴こえない、とかって昨日の夜もブツブツ言ってたじゃな」というと、「そっか」とひとこと。
その言いづらそうな雰囲気から察するに、私の髪ってもしかして臭うの? と気がつき、慌てて頭をブンブン振ってにおいを確かめたのですが、夕飯に大量のお肉を焼いた匂いがするばかり。そこで、指先で頭皮をちょこっとこすって嗅いでみたら、なんだか体臭の腐ったような、脂臭い、嫌な匂いが! やっぱり臭かったんだ、というショックな思いと、毎晩髪を洗ってるのになんで? という思いで頭の中がいっぱいに。
2年ほど前に一人暮らししていた頃はフルーツや野菜ばかり食べていたのですが、最近では夫の好みに合わせ、毎日お肉やらお菓子を食べ過ぎているかもしれません。それもニオイに関係あるのでしょうか? すぐにもこのにおいを改善する方法を知りたいです。

ご質問ありがとうございます。
においにまつわることは誰にでも起きうることでもありますが、デリケートに捉えられがちなため、指摘する方もされた方も気にしてしまいがちですよね。
今回は、頭皮のにおいの原因や改善方法について、詳しくお伝えしていきましょう。

頭皮のにおいは皮脂の過剰な分泌が原因

頭皮はもともと皮脂量が多く、その分泌量は顔のTゾーンの皮脂量の2倍ともいわれています。
髪を滑らかにし、頭皮を守るためには必要な頭皮の皮脂ですが、加齢や食生活の乱れ、間違ったヘアケア習慣やストレスによるホルモンバランスの乱れなどによって過剰に分泌されることがあります。
そうなると、洗髪してもすぐに皮脂が毛穴に溜まるようになり、溜まった皮脂が細菌や雑菌が繁殖するための温床となることで、悪臭を発生させてしまうのです。

東洋医学では、飲み過ぎや食べ過ぎによって体内に溜まった余分な水分と「熱」が、「気(生命エネルギー)」や「血(血液)」の巡りを滞らせ、過剰に皮脂を分泌するとされており、これにより頭皮に雑菌が繁殖してにおいが発生すると考えられています。

次の章では、このような「頭皮のにおい」を改善するための具体的な方法をお伝えしていきましょう。

頭皮のにおいを解消する簡単セルフケア3選

1.油っぽい食事を控えビタミンCを摂る

頭皮のにおいの原因となる皮脂は、揚げ物やスナック菓子などの高脂質なものの摂取によって過剰に分泌されやすくなります。
また、頭皮のにおいは酸化した皮脂から発生するものでもあるため、酸化を防ぐ抗酸化作用のあるビタミンCを積極的に摂取することは、においの予防に繋がります。
酸化を招く糖質や高脂質な間食を控えて、毎日の食生活に野菜や果物などを意識して取り入れることで、頭皮の嫌なにおいの予防や改善に繋げましょう。

2.ストレスケアで頭皮の環境を改善する

頭皮のにおいには、ストレスや睡眠不足が大きく関わっているのをご存知でしたか?
ストレスを感じたり、溜めたりすることで自律神経が乱れて血行や代謝が悪くなるばかりか、ホルモンバランスが乱れ、過剰な皮脂分泌やにおいの発生を招いてしまいます。
さらに、ストレスにより免疫力が下がることで、頭皮の常在菌のバランスが崩れ、頭皮の環境を悪化させてしまうことも、においの原因となります。
ストレスを感じた時は、温かいお風呂にゆったりと浸かってリラックスし、たっぷり睡眠をとるように心がけましょう。

3.髪は洗いすぎず、しっかり乾かすこと

頭皮の匂いを気にするあまり朝晩2回もシャンプーをしたり、洗浄力の強いシャンプーで髪を洗うのは、かえって頭皮のにおいを悪化させてしまいます。度重なる洗髪で皮脂を必要以上に洗い流すことで頭皮が乾燥すると、必要以上の皮脂分泌をするようになり、さらににおいが発生してしまいます。
また、髪を洗った後にしっかり乾かさないで半乾きの状態にしたり、自然乾燥させることはやめましょう。
髪を乾燥させずに蒸れたまま放置しておくと頭皮に雑菌が繁殖しやすくなりこちらもにおいのもととなってしまいます。洗髪後は面倒でもすぐにドライヤーで根元までしっかり乾かし、健やかな頭皮を保つことが大切です。

根本的な体質改善には漢方薬が効果的!

頭皮のにおいを改善するために、市販の頭皮スキンケアの活用に加えて、根本的な改善を目的としている漢方薬の服用もオススメです。

特に、今回の相談者様のような症状に悩む方に適した漢方薬は、防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)です。食べ過ぎや飲みすぎによって頭皮が脂っぽくなりがちな方の「気」を補い、体内の余分な水分や熱を解消して症状を改善する効果があります。
また、ストレスによって頭皮の皮脂が過剰分泌している方には、「気」や「血」を巡らせ、自律神経のバランスを整えて症状を改善する桂枝加竜骨牡蛎湯(ケイシカリュウコツボレイトウ)も良いでしょう。

自分の症状や体質にぴったりマッチした漢方薬を選ぶのは難しいと感じがちですが、「オンラインAI漢方」では、お悩みの症状を元にAIがあなたにぴったりな漢方薬をご案内しています。
自宅にいながら気軽に始められますので、ぜひチェックしてみてください。

においの原因を対策して健やかな頭皮を保ちましょう

今回は、頭皮のにおいに悩む方のためのセルフケアや漢方薬をご紹介してきました。
症状の改善のためには、高脂質な食事を避けてビタミンCの摂取を意識すること、適切なストレスケアと正しいヘアケアを行うことが大切です。
また、こうした気になる頭皮の症状改善には、漢方薬が大きな効果を発揮した例もたくさんあります。セルフケアを試してもなかなか改善しない場合は、ぜひお近くの漢方医や漢方薬局に相談してみてくださいね。

関連記事

おすすめ記事