• HOME
  • 記事
  • 体験談
  • 多忙とストレスのせい⁉︎ ある日突然「まつ毛ハゲ」に気づいて愕然!

多忙とストレスのせい⁉︎ ある日突然「まつ毛ハゲ」に気づいて愕然!

体験談

強いストレスを感じることでまつ毛の抜け毛が増えてしまう。まつ毛の一部分だけ毛が抜けて目元がアンバランスに……。
そんな「ストレスでまつ毛が抜ける症状」に悩んでいる方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

こうした自分ではどうにもならないつらい症状の緩和や体質改善には、漢方薬がよく効くことをご存知でしたか? 
「健タメ!」では、読者からの体験談をもとに、お悩みに関する原因や対処法を、医師がお答えしていきます。

今回は「ストレスでまつ毛が抜ける症状」をテーマに、医師の田中先生にお話を伺ってみました。 

抜けるたびにヒヤヒヤ…ストレスでまつ毛が抜け落ちるのを止めたい!

香奈美さん(36歳女性)、会社員の方からご質問をいただきました。

「先日アイメイクの途中でふと気付いたのですが、よく見ると、黒目の真ん中の上あたりのまつ毛がごっそりと抜け落ちてまばらになり、“まつ毛ハゲ”な状態になっていたんです。
ここ3ヶ月ほど、仕事や対人関係のストレスで押しつぶされそうになっていたとはいえ、今まで自分で全く気がつかなかったのもどうかしているというレベルの抜け毛です。
慌ててまつ毛エクステのサロンを予約しようとしたものの、よく考えてみればまつ毛エクステは生えている毛にエクステを接着するので、毛がない部分の毛は増やせないことに気がつき愕然!
不器用な私には出勤前の忙しい時にササっと付けまつ毛を装着できる器用さもありませんし、やはり自然に毛が生えるのを待つしかなさそうです。
そうなるともう、毎日まつ毛が抜けないか気になって仕方がありません。家で夜遅くに仕事をしているうちに、眠くてつい目をこすってしまい、まつ毛がパラっと抜けるたびに「ギャッ!」となって我に返ったり、朝起きて目やにと一緒にまつ毛が何本も抜けるたびにヒヤヒヤする毎日。
相変わらず仕事も息つく暇もないほど立て込んでおり、まつ毛ケアどころではありません。これ以上ひどくなるのを食い止めるにはどうしたら良いのでしょうか?」

ご質問ありがとうございます。
まつ毛が部分的にぽっかり抜け落ちてしまう「まつ毛脱毛」は、ストレスや疲労、栄養不足などから起こるもので、ストレス社会を生きる女性の間で近年増えているようです。
今回は、ストレスでまつ毛が抜ける原因や改善方法について、詳しくお伝えしていきましょう。

ストレスでまつ毛が抜けるのは自律神経の乱れが原因

まつげも髪の毛などと同様に、毛根にある毛母細胞が血液から送られる栄養や酸素を吸収することで成長しています。ところが、ストレスによって自律神経やホルモンのバランスが乱れ、交感神経の働きが優位になると、緊張状態が持続して血管が収縮してしまいます。
これにより血液や栄養が毛母細胞に届かなくなると、まつ毛の成長を妨げられ、まつ毛が細くなったり抜けたりする症状が起きることがあります。

東洋医学では、ストレスによってまつ毛が抜けるのは、生命力の源でもある「腎(じん)」の衰えと「血(血液)」の不足からくるとされ、これらを補いつつ、「気(生命エネルギー)」を巡らせて症状を改善することが必要であると考えます。

次の章では、このような「ストレスでまつ毛が抜ける症状」を改善するための具体的な方法をお伝えしていきましょう。

ストレスを減らしまつ毛を蘇らせるセルフケア3選

1.規則正しい生活で自律神経を整える

ストレスによるまつ毛の抜け毛を防いだり、細くなってしまったまつ毛を回復させるには、不摂生を避けて規則正しい生活を送り、自律神経を整えることが大切です。
過度な疲労や睡眠不足などの肉体的なストレスは、心身ともに大きな負担になります。ストレスを溜め込まないようにリラックスして過ごすことはもちろんですが、夜は体をしっかり休めて良質な睡眠をとり、生活のリズムを整えて交感神経と副交感神経のバランスをとるように意識してみてください。
しっかりと睡眠をとることで成長ホルモンが分泌されると、まつ毛の成長も促されます。

2.自分なりのストレス解消法を見つけること

ストレスの原因そのものを取り除くことは難しいかもしれませんが、ものの見方や考え方の角度を変えることで気持ちをラクにしたり、心の負担を減らすことが出来るかもしれません。
また、悩みを誰かに相談したり話を聴いてもらうこと、美味しいものを食べること、好きな映画やショッピングを楽しむことなど、自分なりの上手なストレスの解消法を見つけておくことでストレスを軽減する工夫をしてみましょう。
ゆったり入浴した後にとっておきのスキンケアをして美容タイムを楽しんだり、まつげに栄養を与えるまつげ美容液やトリートメントでケアするのもオススメです。

3.ストレスを感じたら呼吸法でリラックス

ストレスや不安を感じると呼吸が浅くなり、息苦しく感じることがあると思いますが、浅く乱れた呼吸は交感神経を活性化させてしまい、血管の収縮や血流の悪化を招き、まつ毛の抜け毛を促進しまいます。
息が乱れたら、静かな環境で息を深く吸い、お腹にためた空気をフーッとゆっくり吐き出してみてください。息を吸うより吐くほうに意識を集中するとスムーズに腹式呼吸が出来ます。
ストレスの緩和とまつ毛の育毛促進のためにも、深く呼吸することで乱れた呼吸を整え、心と体をリラックスさせましょう。

根本的な体質改善には漢方薬が効果的!

ストレスでまつ毛が抜ける症状を改善するために、市販のまつ毛美容液の塗布などの選択肢に加えて、根本的な改善を目的としている漢方薬の服用もオススメです。

特に、今回の相談者様のような症状に悩む方に適した漢方薬は、桂枝加竜骨牡蛎湯(ケイシカリュウコツボレイトウ)です。ストレスによってまつ毛が細くなり、抜け毛が目立つ方の「気」や「血」を巡らせ、自律神経のバランスを整えて症状を改善する効果があります。
また、ストレスによる疲労感が強く、まぶたの乾燥やかゆみなどから目をこすって抜け毛が増えてしまう方には、「気」「血」「水(水分)」を増やし、「腎」の衰えを改善して体全体に潤いを与える八味地黄丸(ハチミジオウガン)も良いでしょう。

自分の症状や体質にぴったりマッチした漢方薬を選ぶのは難しいと感じがちですが、「オンラインAI漢方」では、お悩みの症状を元にAIがあなたにぴったりな漢方薬をご案内しています。
自宅にいながら気軽に始められますので、ぜひチェックしてみてください。

ストレスで乱れてしまった自律神経を整えましょう

今回は、ストレスでまつ毛が抜ける症状に悩む方のためのセルフケアや漢方薬をご紹介してきました。
症状の改善のためにも、まずは規則正しい生活でしっかりと睡眠時間を確保して自律神経を整え、自分なりのストレス解消法や呼吸によるリラックス法を身につけることが大切です。
また、こうした気になるまつ毛の抜け毛の症状改善には、漢方薬が大きな効果を発揮した例もたくさんあります。セルフケアを試してもなかなか改善しない場合は、ぜひお近くの漢方医や漢方薬局に相談してみてくださいね。

関連記事

おすすめ記事