娘の離婚問題でストレスMAX! 胃の激痛に襲われ不安も急上昇です

体験談

冷や汗をかくほどの胃の痛みでその場でしゃがみこんでしまった。胃が痙攣するように痛み出し、パニックになってしまった……。

こうした自分ではどうにもならないつらい症状の緩和や体質改善には、漢方薬がよく効くことをご存知でしたか? 
「健タメ!」では、読者からの体験談をもとに、お悩みに関する原因や対処法を医師がお答えしていきます。

今回は「胃の激痛」をテーマに、神戸海星病院麻酔科の桐田泰江先生にお話を伺ってみました。

この不安を止めて…痙攣するような激しい胃の痛みでパニックに

芳江さん(57歳女性)、主婦の方からご質問をいただきました。

先月から急に降ってきた話なのですが、5年前に東京に嫁いだ娘が突然離婚したいと言い出しまして。そんなわけで、このところお相手のご両親との話し合いや手続きなどで私の方も相当の精神的ストレスを感じていたのか、体調が思わしくない日が続いていました。
先日も、バスの中で立って考え事をしていたら、急に胃が震えるような感じがして、背中のあたりがゾーッと寒くなったんです。なんだろう、と思った次の瞬間、激しい胃の痛みに襲われて、もう苦しいやら痛いやらでちょっとしたパニック状態に……。
これまでにない冷や汗をかくほどの胃の痛みで、そのままバスの床に倒れ込んでしまったのですが、親切な方が、諸々世話を焼いてくださってなんとか家の近くの病院へ行くことができました。
検査を受けたところ、不幸中の幸いで大きな病気ではなく、ストレスからくるものでしょうとのことだったのですが、ストレスからいつ胃がんや胃潰瘍になるかもわかりませんし、またあんな発作が起きたら、と考えると夜も眠れなくなりそうです。
あまり娘のことで思いつめないようにしなくては、とは思いますが、それ以外に私はいったいどうしたらよいのでしょうか?

ご質問ありがとうございます。
胃の激痛にはストレスや過労、暴飲暴食などさまざまな原因が考えられますが、大病が潜んでいることもあるため、病院で検査を受けられたのは良い選択だったと思います。
今回は、胃の激痛の原因や改善方法について、詳しくお伝えしていきましょう。

胃の激痛は胃潰瘍などの可能性もあるため検査が必要

激しい胃の痛みが起こるのは、暴飲暴食や刺激物の摂取、ピロリ菌の感染やストレスなど、何らかの原因によって胃に炎症が起こり、粘膜がただれている状態にあると考えられます。
急性胃炎や食中毒などによっても胃痛は起きますが、冷や汗が出るほどの激しい痛みや痙攣するような胃の痛みを感じる場合は胃潰瘍や胃がんなど重篤な病気の可能性もあり、病院での検査が必要です。
また、検査で胃に異常がないにも関わらず胃痛がある場合は、機能性ディスペプシアという神経性の胃腸症状による痛みの可能性もあります。

東洋医学では胃や腸に起こる刺すような鋭い痛みを「疝痛(せんつう)」といいます。
原因は胃潰瘍や回虫症、イレウス、過食により胃が膨張する「過食疝(かしょくせん)」、寒さによる「痙攣疝(けいれんせん)」など多岐に渡ります。
また「疝痛」はストレスや過労など、自律神経が乱れることでも起こることがあると考えられています。

次の章では、このような「胃の激痛」を改善するための具体的な方法をお伝えしていきましょう。

胃の激痛を和らげる予防策&対処法3選

1.ピロリ菌の検査&除菌をしておこう

胃の激痛を起こす疾患は多岐に渡っており、重篤なものでは胃がんや胃潰瘍や十二指腸潰瘍、ポリープやリンパ腫などの可能性も挙げられます。
そして現在、これらの重篤な疾患にかかる方の多くがヘリコバクター・ピロリ菌という菌に感染していることがわかっています。
激しい胃痛を感じたら、まずは病院で検査をして原因を明らかにすること、そして重篤な病気でなくともピロリ菌の感染の有無を調べましょう。
ピロリ菌に感染していた場合は適切に除菌を行っておくことで、将来の胃の大病を予防することにつながります。

2.水分補給をし、安静を第一に

胃の痛みが激しく、その痛みが暴飲暴食やストレスから来ている場合は、まずは食事量を減らすか、場合によっては絶食するなどして胃の負担を減らすことを第一に考えましょう。
脱水症状を起こさないように白湯や常温のスポーツドリンクで水分補給をしながら安静にし、症状が落ち着いて来たら、消化のよいものを食べ始めるようにしましょう。
胃が弱っているときは、できるだけ食物繊維や脂肪分の少ない食材を選び、香辛料を使用せず、塩分も控えめにした味付けで柔らかく調理したものが理想的です。例えば、おかゆやうどん、白身魚や湯豆腐などがオススメです。

3.痛みを和らげるツボ「合谷」を押そう

症状がひどい場合には、どんな痛みも和らげるといわれるツボ「合谷(ごうこく)」を押して刺すような激しい胃の痛みを少しでも和らげるようにしましょう。
合谷は胃の痛みはもちろん、背中の痛みや頭痛、月経痛など様々な痛みに効果があります。

◎合谷(ごうこく)
ツボのある場所:手の甲の親指と人差し指の付け根の間にあるツボ。
反対側の親指と人差し指で挟むようにしながら押しもむと効果的です。
痛みを感じたら、3秒押して3秒離す、を5回ほどゆっくり繰りかえしてみましょう。

根本的な体質改善には漢方薬が効果的!

胃の激痛を改善するために、市販薬や処方薬の服用などの選択肢に加えて、根本的な改善を目的としている漢方薬の服用もオススメです。

特に、今回の相談者様のような症状に悩む方に適した漢方薬は、芍薬甘草湯(シャクヤクカンゾウトウ)です。
痙攣するような胃の痛みのある方の、胃腸の筋肉の痙攣を和らげて発作的な痛みを解消する効果があります。
また、ストレスによる激しい胃痛のある方には、「気(生命エネルギー)」の滞りを解消して胃の痛みを改善する効果のある安中散(アンチュウサン)も良いでしょう。

自分の症状や体質にぴったりマッチした漢方薬を選ぶのは難しいと感じがちですが、「オンラインAI漢方」では、お悩みの症状を元にAIがあなたにぴったりな漢方薬をご案内しています。
自宅にいながら気軽に始められますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

あんしん漢方のサービス紹介はこちらをご確認ください。

胃に激しい痛みを感じたら我慢せずに病院に行きましょう

今回は、胃の激痛に悩む方のためのセルフケアや漢方薬をご紹介してきました。
我慢できないほどの激しい胃の痛みを感じた場合は、自分で対処せず、病院で診断と治療を受けることが大切です。また、ピロリ菌の感染の有無を調べて適切な対策をとることで、将来の胃の大病を予防をしておくと良いでしょう。
こうした気になる胃の症状の改善には、漢方薬が大きな効果を発揮した例もたくさんあります。セルフケアを試してもなかなか改善しない場合は、ぜひお近くの漢方医や漢方薬局に相談してみてくださいね。


<監修者>

麻酔科医 桐田泰江

神戸海星病院麻酔科勤務。シドニー大学院 Master of pain managementにて医学修士号取得。
慢性の痛みが社会に与える損失は計り知れません。痛みは可視化するのが難しく、他人になかなか理解してもらえないという辛さもあります。
痛みの研究の最先端であるシドニー大学で学んだ知識をもとに日本人に合ったアプローチを日々研究しております。

関連記事

おすすめ記事