潔癖症が過ぎて大惨事…耳の中でニキビがエンドレスに発生⁉︎

体験談

耳かきをした後しばらくするとニキビができた。耳の中にニキビができてしまい、イヤホンを入れるたびに当たって痛い……。
30代の大人女性の中には、こうした「耳の中のニキビ」に悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか。

そんな自分ではどうにもならないつらい症状の緩和や体質改善には、漢方薬がよく効くことをご存知でしたか? 
「健タメ!」では、読者からの体験談をもとに、お悩みに関する原因や対処法を、医師がお答えしていきます。

今回は「耳の中のニキビ」をテーマに、医師の青木先生にお話を伺ってみました。

耳の中にニキビが⁉︎ 耳掃除がやめられず症状が一向に改善しません

好美さん(31歳女性)、会社員の方からご質問をいただきました。

昔からすごく綺麗好きで潔癖症な私。もちろん今も、体の隅々までアラひとつないほど磨き上げ、清潔感を保つよう心がけています。
よく、電車の中で平然と耳毛を出し耳垢を撒き散らかして踏ん反り返っているオジサンを見かけますが、アレが自分の父親や未来の旦那様だったら本当にありえません。
そういうわけですから私は毎日、髪の毛と眉毛とまつ毛以外のあらゆるムダ毛を完璧に処理し、耳垢ひとつ出さないように耳かきにも励んでいました。
ところがある日、いつものように耳かきをしていたら、なんだか得体の知れない突起に耳かきが当たり、激痛が……。
鏡で見ようと思っても耳の中のためよく見えず、その日は恐ろしいのでそっとしておいたのですが、翌日指でおそるおそる触ってみると、痛みとともに透明な汁が出てきて。その日から毎日耳の中のニキビらしきものが気になり夜も眠れません。でも、そもそも耳の中にニキビなんてできるのでしょうか?
しばらく放置すると少し良くなることもあるのですが、また耳かきをするたびにうっかり突っついたり指で触ったりしてしまい、炎症を起こしたり、新たな突起が出来るの繰り返しで、早2ヶ月……。
いっこうに治らないこの耳の中の症状、いったいどうやったら治りますか?」

ご質問ありがとうございます。
耳の内部にもしっかり毛穴があり、皮脂の分泌もあるため、ふとしたことで雑菌が入って炎症を起こし、ニキビになることもあります。
今回は、耳の中にニキビができる原因や改善方法について、詳しくお伝えしていきましょう。

雑菌の繁殖とホルモンの乱れが耳の中のニキビの原因

耳の中にニキビが出来るのは、耳の内部の毛穴に皮脂や汚れがつまり、雑菌が繁殖しやすくなるためです。具体的な原因としては、入浴の際のシャンプーやリンスの落とし残し、イヤホンについた雑菌によるもの、耳の中に出来た傷に菌が繁殖してニキビが出来ることなどがあげられます。
また、睡眠不足やストレス、不摂生によりホルモンバランスが乱れ、皮脂分泌が過剰になることも耳の中のニキビの原因になります。

東洋医学では「肌は内臓の鏡」と言われ、身体の状態が皮膚に反映されると考えられています。
特に耳の中のニキビは、ホルモン分泌や生殖に関わる「腎(じん)」の働きが悪くなり、血流が悪化して老廃物を排泄しづらくなることで生じやすいとされています。

次の章では、こうした耳の中のニキビを改善するための具体的な方法をお伝えしていきましょう。

耳の中のニキビを予防&改善するための3つの対策

1.耳を清潔を保ち、しっかり乾かすこと

入浴後に髪を拭き、体を拭いても耳の中は濡れたまま放置している、なんていうことはありませんか? 
耳の中を濡れたままにしておくと、ニキビのもとになるアクネ菌が繁殖し、耳の中にできたニキビを悪化させてしまうことがあります。入浴後は、綿棒などを使ってしっかり水分をとり、乾かすことが大切です。
また、耳の中は奥まで掃除することが難しく、汚れも溜まりがちな場所です。入浴時には、水が耳の奥に入らないように気をつけながらしっかり洗浄するようにしましょう。

2.日々使うイヤホンは常に除菌すること

音楽・映画の視聴や通勤時などにイヤホンを愛用している方は多いと思いますが、意外と見落としやすいのがイヤホンに付着した雑菌です。
雑菌のついたイヤホンをそのまま耳の中に入れることで、耳の中の毛穴に汚れが溜まり、雑菌が繁殖しやすくなったりします。これにより、耳の中にニキビができてしまったり、悪化したりする原因となってしまうのです。
イヤホンは使う前に必ず除菌シートなどで拭き取るようにし、清潔な状態で使うようにしましょう。

3.耳を傷つけないよう気をつけること

耳かきを日課にされている方も少なくないと思いますが、過度な耳かきは気づかないうちに耳の中に小さな傷をつけてしまっていることがあります。耳の中が傷つき、その傷から雑菌が侵入して繁殖すると、耳の中はニキビの温床になってしまいます。
耳の中にできたニキビは状況を把握することも難しく、一度治ったように見えても再び炎症を起こしてしまうことも多くあるため、注意が必要です。また、頻回な耳掃除が原因で外耳道ガンになるケースもあります。
耳掃除は気になったときだけ、最低限行うようにしましょう。

また耳かきだけでなく、爪で耳の内部を引っ掻いて傷つけることで、爪に付着していた雑菌が傷に付着してしまうこともあります。耳を清潔に保つことは大事ですが、耳掃除はくれぐれも耳を傷つけないよう、細心の注意を払って行いましょう。

根本的な体質改善には漢方薬が効果的!

耳の中のニキビを改善するために、抗菌剤やビタミン剤の服用、外用薬の塗布などの選択肢に加えて、根本的な改善を目的としている漢方薬の服用もオススメです。

特に、今回の相談者様のような症状に悩む方に適した漢方薬は、十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)です。耳にニキビができやすく化膿しやすい方の、体内の余分な水分や熱を発散させて、細菌の繁殖や炎症を抑制する効果があります。
また、ストレスや疲労により耳の中にニキビができやすい方には、「血(血液)」の巡りをよくして肌に栄養を行き渡らせる効果のある桂枝茯苓丸薏苡仁(ケイシブクリョウガンヨクイニン)も良いでしょう。

自分の症状や体質にぴったりマッチした漢方薬を選ぶのは難しいと感じがちですが、「オンラインAI漢方」では、お悩みの症状を元にAIがあなたにぴったりな漢方薬をご案内しています。
自宅にいながら気軽に始められますので、是非チェックしてみてください。

デリケートな耳の中は傷つけないようにケアしましょう

今回は、耳の中のニキビに悩む方のためのセルフケアや漢方薬をご紹介してきました。
耳の中は意外にも様々な原因によりニキビができやすい場所です。清潔に保ちながらも傷つけないように細心の注意をしながらケアしましょう。
また、こうした気になるニキビの改善には、漢方薬が大きな効果を発揮した例もたくさんあります。セルフケアを試してもなかなか改善しない場合は、ぜひお近くの漢方医や漢方薬局に相談してみてくださいね。

Pick Up!

関連記事