恥ずかしいお尻のニキビ…早く治さないとこのままセックスレスに⁉︎

体験談

お尻にニキビが出来できて座るたびに痛い。汗でお尻が蒸れてかゆくても人前では恥ずかしくてかけない……。
30代の大人女性の中には、このような「お尻のニキビ」に悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか。

こうした自分ではどうにもならないつらい症状の緩和や体質改善には、漢方薬がよく効くことをご存知でしたか?
「健タメ!」では、読者からの体験談をもとに、お悩みに関する原因や対処法を医師がお答えしていきます。

今回は「お尻のニキビ」をテーマに、内科医の中西先生にお話を伺ってみました。

補正下着で綺麗になるはずが逆効果!真っ赤なニキビがお尻中に…

美知さん(39歳女性)、主婦の方からご質問をいただきました。

主婦業も10年目に入り、子供たちも友だち同士で遊ぶ方が楽しくなってしまった今、すっかり運動不足な私。
午前中にだいたいの家事を終えた後は、テレビを眺めながらひとりランチをして、そのままなし崩し的におやつタイムに突入。
ダラダラと過ごすことが増えたせいか、あまりにもだらしなくタルんだお腹やお尻が気になるようになり、少し前から補正下着をつけ始めたんです。
そうしたらなんと、体型が整うよりも前にお尻がニキビだらけになってしまって!
最初はなんだか蒸れてかゆいなあ、なんてモゾモゾしていただけだったんですが、そのうちかゆみに耐えられないほどに。その後もポツポツと湿疹にようなものができ始め、ついには汗みどろのお尻をかきむしらずにはいられないほどになってしまったんです。
あんまりかゆいので、何が起きているのか、怖いもの見たさで鏡を使って患部を見てみたところ、そこには猿のように真っ赤なお尻が! しかも、尾てい骨と肛門の真ん中あたりには赤く炎症を起こしたニキビがプチプチとできていて、気味が悪いやら恥ずかしいやら……。
幸い、まだ夫には高い補正下着を買ったことも、お尻が猿のようになっていることもバレていないので、この症状が治まるまではセックスを断り続けるつもりです……。
とはいえ、早くどうにかしないとダイエットどころではありません。
どうにかして、この真っ赤なお尻ニキビをスッキリ解消する方法はないでしょうか?

ご質問ありがとうございます。
お尻のニキビはデリケートゾーンにも近いため、誰にも相談できずにひとりで悩んでしまいがちですよね。
今回は、お尻にニキビが出来る原因や改善方法について、詳しくお伝えしていきましょう。

汗による蒸れと血行不良がお尻ニキビの原因

お尻にできるニキビは、別名「毛包炎」といって、毛穴に黄色ブドウ球菌や細菌が感染することが原因で起こります。
お尻は体の中でも毛穴が多く、常に下着をつけているために通気性が悪く、汗や汚れが溜まりやすい場所です。また、座ることで体重の負荷がかかることや、下着や衣服による摩擦もニキビ発生の一因になります。

東洋医学では「肌は内臓の鏡」と言われ、身体の状態が皮膚に反映されると考えられています。特にお尻のニキビは、「血(血液)」の巡りが悪く、うっ血することによって起こることが多いとされています。

次の章では、こうしたお尻のニキビを改善するための具体的な方法をお伝えしていきましょう。

お尻のニキビをスッキリ治すための3つの方法

1.お尻は常に清潔に保つこと

お尻のニキビは一度できると再発を繰り返すことも多いため、汗はこまめに流し、雑菌が繁殖しないようにお尻は常に清潔に保ちましょう。
入浴時にはお尻を石けんで丁寧によく洗い、湯船にゆったり浸かって毛穴の中に潜んでいる汚れも浮き上がらせて洗い流すことが大事です。また、入浴後には保湿効果の高い化粧水や乳液を使用することで、乾燥を防いで皮膚の弾力性を維持すると、ニキビ跡や色素沈着を防ぐことが出来ます。

2.体に密着するタイトな服を着ないこと

お尻は、下着や衣服などが常に触れており、摩擦の起きやすい環境にあります。
サポート力の高いアンダーウェアやタイトなスキニージーンズなど、身体のラインに密着するような衣類は長時間着用しないようにすることが大事です。
また、ナイロンやレザーのパンツなど、素材によってはお尻の蒸れを促進してしまう素材もあります。もしお尻に汗をかいてしまったときは、こまめに汗を拭き、下着を取り替えることで蒸れないようにすると良いでしょう。

3.長時間座り続けないようにしましょう

長時間同じ体勢でデスクワークをしたり、ずっと座り続けて作業したりしていませんか?
長い時間に渡ってお尻が圧迫されると、体重の重みでニキビが炎症を起こして悪化してしまう可能性もありますし、蒸れて雑菌が繁殖してしまうこともあります。
一定の時間が経ったら立ち上がって休憩し、軽くストレッチしましょう。もし席を離れるのが難しい場合は、姿勢を変えるだけでも良いでしょう。

根本的な体質改善には漢方薬が効果的!

お尻のニキビを改善するために、抗菌剤やビタミン剤の服用、外用薬の塗布などの選択肢に加えて、根本的な改善を目的としている漢方薬の服用もオススメです。

特に、今回の相談者様のような症状に悩む方に適した漢方薬は、十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)です。お尻にニキビが出来て化膿しやすい方の、細菌の繁殖や炎症を抑制して、ニキビの症状を改善する効果があります。
また、お尻のニキビが炎症を起こしている方には、体にこもった熱を取り、炎症を鎮める改善する効果のある清上防風湯(セイジョウボウフウトウ)も良いでしょう。

自分の症状や体質にぴったりマッチした漢方薬を選ぶのは難しいと感じがちですが、「オンラインAI漢方」では、お悩みの症状を元にAIがあなたにぴったりな漢方薬をご案内しています。
自宅にいながら気軽に始められますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

あんしん漢方のサービス紹介はこちらをご確認ください。
https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/

お尻は常に清潔に保ち、ニキビの炎症を防ぎましょう

今回は、お尻のニキビに悩む方のためのセルフケアや漢方薬をご紹介してきました。
汗による蒸れや雑菌の繁殖によるニキビを防ぐためにも、常にお尻を清潔に保ち、長時間同じ体勢で座り続けて圧迫しないようにしましょう。また、お尻のニキビは重症化しやすく、毛穴の周りまで炎症が広がり皮膚にダメージを与えることがありますので、早めに治療を始めましょう。
こうした気になるニキビの改善には、漢方薬が大きな効果を発揮した例もたくさんあります。セルフケアを試してもなかなか改善しない場合は、ぜひお近くの漢方医や漢方薬局に相談してみてくださいね

関連記事

おすすめ記事