“オナラ”のせいで救急病院へ…︎ 私を襲った「ガス溜まり」の恐怖!

体験談

なんだかお腹がグツグツとして重苦しい感じがする。太ったわけでもないのにお腹の張りでウエストのボタンがかかりづらくなった……。
こうした「ガス溜まりによる腹痛」に悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

このような自分ではどうにもならないつらい症状の緩和や体質改善には、漢方薬がよく効くことをご存知でしたか? 
「健タメ!」では、読者からの体験談をもとに、お悩みに関する原因や対処法を医師がお答えしていきます。

今回は「ガス溜まりによる腹痛」をテーマに、内科医の中西先生にお話を伺ってみました。

もうこりごり…彼との同居の前にこの“ガス溜まり”体質を改善したい

夏海さん(31歳女性)、会社員の方からご質問をいただきました。

いま私、どうしても解決したい悩みがあって困ってるんです! 
実は、結婚を前提に交際している彼と来年の春に結婚が決まったのですが、実家を出て彼と一緒に住む前に、どうにかしておきたい問題があって……。
私、家族以外の人前でオナラをするのも、トイレにいって排便するのも絶対に無理で、プライベートな空間のない場所で誰かと長時間一緒にいると、決まってお腹が張ってしまうんです。それだけならまだいいのですが、その後にひどい便秘になるので出るものも出ないし、ガスも溜まって大変な状態に……。 
先月も、会社で残業が続いた後、パンッパンにお腹が張った状態で帰宅した挙句、玄関先でお腹が破裂しそうに痛くなって倒れ込んでしまったんです。
脂汗を流して苦しむ私を見て、心配した父が慌てて車で救急病院を探して連れて行ってくれたのですが、結果はまさかのただのガス溜まり。医師からの説明を聞いた父は「なんだ、ただのオナラか…」と一言。
死ぬほど痛かったとはいえ、そんな理由で救急に担ぎ込まれた私は、顔から火が出るほど恥ずかしくて。
彼と暮らすようになってからこんなことが起きたら百年の恋だって冷めるに決まってます。
どうにかしてこの体質を改善したいです。どうしたらいいでしょうか?

ご質問ありがとうございます。
便意やオナラをガマンし続けてしまうと、腸に負担がかかり、余計にガスが出にくい状態になって悪循環になってしまいがちです。
今回は、ガス溜まりによる腹痛の原因や改善方法について、詳しくお伝えしていきましょう。

ガス溜まりによる腹痛は自律神経の乱れが原因

ガス溜まりによる腹痛は、ストレスや疲労、ホルモンバランスの変化により自律神経が乱れ、腸内に悪玉菌が増えやすい状態になることで生じます。
原因としては、早食いで空気を飲んでしまったり、オナラや便意を我慢すること、緊張状態が続くこと、長時間同じ体勢で過ごすことなどが挙げられます。
こうしたさまざまな要因で腸内にガスが集まって大きな塊になると、腸はガスで大きく膨らんでしまい、腸の働きが弱まることで腹痛や胃痛、腹部の張りや不快感などが起こります。

また東洋医学では、自律神経の緊張や亢進にともなう消化管平滑筋の緊張や痙攣によって「気(生命エネルギー)」が滞ることでガス溜まりが生じると考えます。

次の章では、このような「ガス溜まりによる腹痛」を改善するための具体的な方法をお伝えしていきましょう。

ガス溜まりによる腹痛を和らげる対処法3選

1.腸内環境を整え便通を良くする

便秘によって食べ物の残りカスが腸内に長く溜まった状態が続くことにより腸内細菌が分解を繰り返し、ガスが異常に増えることがあります。
ガスを溜めにくい体を作るためにも、腸内環境を整え、便秘しにくい体質に改善していきましょう。
そのためには、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌の豊富なヨーグルトや、食物繊維の摂れる野菜や果物、豆類などを積極的に摂り、バランスの良い食生活を送ることが大切です。
そして、腸内環境が改善し規則的に便意を感じるようになったら、我慢せずにすぐお手洗いへ行くことを意識しておくと良いでしょう。

2.長時間同じ体制で作業をしないようにする

デスクワークなどで長時間座ったまま作業する方は、腸のぜん動運動が弱まり、ガスが溜まりやすくなってしまいがちです。
できるだけこまめに休憩をとり、立ち上がって手や足腰を伸ばしたり、周囲を歩いたりするようにしましょう。
また、日頃からウォーキングやストレッチなど手軽なものでいいので、体を動かすことを習慣づけ、血の巡りを良くするのも効果的です。

3.お腹を優しく刺激するマッサージをする

ガスによってお腹が張って苦しい時は、入浴の際にお腹を温めながらマッサージをしてみましょう。
おへその周りに手をあて、手のひらで撫でさするようにして優しくマッサージします。同じ場所だけではなく、時計回りに刺激してまんべんなくお腹に刺激を与えるのがポイントです。
また入浴後には、うつ伏せの状態でお腹に圧をかけながら10分ほど横になった後、左右に寝返りを打ったりしてお腹を刺激するのもガス溜まりの解消に効果的です。

根本的な体質改善には漢方薬が効果的!

ガス溜まりによる腹痛を改善するために、市販薬や処方薬の服用などの選択肢に加えて、根本的な改善を目的としている漢方薬の服用もオススメです。

特に、今回の相談者様のような症状に悩む方に適した漢方薬は、桂枝加芍薬湯(ケイシカシャクヤクトウ)です。
お腹が張って痛み、便意を催しても排便が困難な方の「気」と「血(血液)」のバランスを整えて穏やかな便通に導く効果があります。
また、体力がなく冷え性でガス溜まりによるお腹の張りの強い方には、体を温めて胃腸の働きを良くして症状を改善する効果のある大建中湯(ダイケンチュウトウ)も良いでしょう。

自分の症状や体質にぴったりマッチした漢方薬を選ぶのは難しいと感じがちですが、「オンラインAI漢方」では、お悩みの症状を元にAIがあなたにぴったりな漢方薬をご案内しています。
自宅にいながら気軽に始められますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

あんしん漢方のサービス紹介はこちらをご確認ください。

食生活と運動習慣を見直し、腸内環境を整えましょう

今回は、ガス溜まりによる腹痛に悩む方のためのセルフケアや漢方薬をご紹介してきました。症状の改善のためには、食生活の改善や運動習慣の見直しなどが大切です。
腸内環境を整えて便通を良くしたり、長時間同じ姿勢で作業したりしないようにしましょう。

また、こうした気になる腹痛の症状の改善には、漢方薬が大きな効果を発揮した例もたくさんあります。セルフケアを試してもなかなか改善しない場合は、ぜひお近くの漢方医や漢方薬局に相談してみてくださいね。

関連記事

おすすめ記事