激クサ…マスクの中に漂うドブのような口臭と息苦しさ、どうにかして!

体験談

マスクをしてしばらくすると自分の吐く息が臭いことに気がつき愕然とする、マスクをしているときの不快な口臭が外に漏れていないか気になって会話に集中できない……。
30〜60代の幅広い世代の女性のなかには、このような「マスク着用時の口臭」の症状に悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか。

こうした自分ではどうにもならないつらい症状の緩和や体質改善には、漢方薬がよく効くことをご存知でしたか? 
「健タメ!」では、読者からの体験談をもとに、お悩みに関する原因や対処法を医師がお答えしていきます。

今回は「マスク着用時の口臭」をテーマに、内科医の田中先生にお話を伺ってみました。

​​不快なマスク口臭でストレスフルな日々…爽やかな息に改善するには?

千晶さん(46歳女性)、会社員の方からご質問をいただきました。

デスクワークを中心に忙しく働いている私ですが、社内環境の整備の遅れもあって、まだ完全なリモートワークには至っていません。週に3日ほどは出社して作業をし帰社する毎日で、会社にいる間はずっとマスク着用が義務づけられているのですが、このところマスク着用時の口の臭いが気になって仕方がないんです。
以前はそこまで口臭を感じることはなかったのですが、マスクで口を塞がれているせいか、常に呼吸が苦しいような気がして、金魚のように口をパクパクさせているうちに、マスク内にドブのような悪臭が漂ってきて……。
最初は何かオフィス内に異臭が!? なんて思って慌ててマスクを下げて匂いを嗅いだものの、オフィス内は清浄な空気そのもの。悪臭の源が自分の口臭だと知ったときのショックといったらありませんでした。
気になり始めると余計に気になってしまうもので、最近では常にマスク内での口臭を察知してはどんよりした気分で作業しています。
このままでは、感染症よりも自分の口臭のストレスでどうにかなってしまいそうです。一体どうしたらこの不快な口臭をすっきり解消することができるでしょうか?

ご質問ありがとうございます。
マスク着用にも慣れてきた頃とはいえ、長時間の作業中の息苦しさに加えて、自分の口臭にも耐えながら作業しないといけないとなると、かなりストレスフルですよね。
今回はマスク着用時の口臭の原因や改善方法について詳しくお伝えしていきましょう。

マスク着用時の口臭は口内細菌の増殖と気の滞りが原因

口臭が発生するメカニズムにはさまざまなものがありますが、特にマスク着用時に口臭が気になる方も多いのではないでしょうか。
マスクをしている際の口元の運動量が通常よりも減少することや、息苦しさから口呼吸になりがちです。
通常は口内を唾液が循環して細菌の増殖を抑えていますが、口呼吸から口内が渇くと、唾液の分泌量が減って粘ついたり、細菌が繁殖しやすくなってしまうのです。
さらには、長時間マスクをしたまま過ごすことで、マスクの内側で口内細菌が含まれた呼気や顔の皮脂が付着し、細菌が増殖して悪臭の原因になることもあります。

また東洋医学では、ストレスや「気(生命エネルギー)」の巡りの悪化から胃に熱がたまり歯ぐきが腫れたり、口臭が起こりやすくなると考えられています。

次の章では、「マスク着用時の口臭」を改善するための具体的な方法をお伝えしていきます。

マスク着用時の口臭を改善する3つの対処法

1.こまめな水分補給で口内の潤いを保つ

マスクをしたまま作業をしたりしていると、つい水分補給を忘れて、気がついたら口の中がカラカラ、といった事態になってしまいがちです。
口の中の粘つきや口臭を防ぐためには、意識的にこまめな水分摂取を心がけ、口の中の潤いを保つことが大切です。
電解質の含まれる経口補水液はもちろん、口臭が気になる場合は、カテキンによる殺菌作用のある緑茶や紅茶などを選ぶとより良いでしょう。

2.ガムを噛んで唾液の分泌を促す

マスクの中で乾きがちな口内の潤いを保ち、唾液の分泌を促すためには、ガムを噛むのも一つの方法です。
大事な会議や打ち合わせの場では難しいかもしれませんが、不快な臭いを解消できるのはもちろん、作業時の眠気覚ましにもなるため、オフィスで長時間作業をする際や休憩中のリラックスタイムなどに上手に活用すると良いでしょう。
口内細菌の繁殖を抑えたり、虫歯予防のためには、口内細菌のエサになる砂糖や果糖ではなく、キシリトールなどの甘味料を使用したものがオススメです。

3.市販の対策アイテムを活用する

マスク着用時の口臭を解消するためには、市販のマウスウォッシュを活用するのもオススメです。
匂いが気になるときや食事の後などに雑菌効果や雑菌の繁殖を防ぐマウスウォッシュで口をすすぐ事で、菌の増殖を防ぐことができます。
また、長時間マスクをしたまま過ごすことによってマスクの内側で口内細菌が含まれた呼気や顔の皮脂が付着し、菌が増殖することで悪臭の原因になることもあります。
こうしたマスク表面に付着した菌の繁殖を抑えるには、アルコール含有やアロマ効果のあるマスクスプレーなどを活用するのも良いでしょう。

根本的な体質改善には漢方薬が効果的!

マスク着用時の口臭を改善するためには、セルフケアに加えて、体質の改善を目的としている漢方薬の服用もオススメです。
特に、今回の相談者様のような症状に悩む方に適した漢方薬は、黄連湯(オウレントウ)です。
マスク着用時の呼吸の苦しさからストレスを感じたり、唾液量の減少や粘つきを感じる方の胃に溜まった熱を鎮めて口臭を改善する効果があります。

自分の症状や体質にぴったりマッチした漢方薬を選ぶのは難しいと感じがちですが、「あんしん漢方」では、お悩みの症状を元にAIがあなたにぴったりな漢方薬をご案内しています。
自宅にいながら気軽に始められますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

あんしん漢方のサービス紹介はこちらをご確認ください。
https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/

口内の潤いを保って爽やかな息を保ちましょう

今回は、マスク着用時の口臭の改善方法や漢方薬をご紹介してきました。
症状の改善のためには、こまめな水分補給で口内の乾燥を防いだり、唾液の分泌を促すことが大切です。
市販のグッズなどもうまく活用して不快な口臭をすっきり解消しましょう。
また、こうした口臭の症状にまつわる悩みには、漢方薬が大きな効果を発揮した例もたくさんあります。セルフケアを試してもなかなか改善しない場合は、ぜひお近くの漢方医や漢方薬局に相談してみてくださいね。

関連記事

おすすめ記事