つらい更年期に円形脱毛症まで発症…ネガティブ感情が止まりません!

体験談

仕事の悩みにとらわれて抜け毛の進行に全く気がつかずにいたら、ある日突然まん丸なハゲを発見して衝撃を受けた、10円玉大のハゲが恥ずかしくてヘアサロンに行きづらい……。
30〜60代の幅広い世代の女性の中には、このような「円形脱毛症」に悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか。

こうした自分ではどうにもならないつらい症状の緩和や体質改善には、漢方薬がよく効くことをご存知でしたか? 
「健タメ!」では、読者からの体験談をもとに、お悩みに関する原因や対処法を、医師がお答えしていきます。

今回は「円形脱毛症」をテーマに、医師の青木先生にお話を伺ってみました。

円形脱毛症を発見してメンタル崩壊直前…私は一体どうすればいいの?

佳奈さん(47歳女性)、主婦の方からご質問をいただきました。

更年期を迎えてからというもの、動悸やめまい、不眠やイライラ感など体のそこかしこに不調が起こり、すっかり気持ちが滅入ってしまっている私。なかでも極め付けが半月ほど前に発見してしまった円形脱毛症です。
毎日楽しいと思えることもなく、鬱うつとした日々を送っていたストレスでしょうか。シャンプーをしている時に後頭部に指が当たった時にツルッとした謎の違和感を感じ、大慌てで合わせ鏡をして見てみたんです。
そうしたら、後頭部にきれいな円形を描いた、ポコっと丸い10円玉大のハゲが! 一瞬どうしていいかわからず固まってしまいましたが、我にかえると同時に途方もなく悲しい気持ちに……。
更年期だから仕方がない、とも思うものの、同年代でも更年期なんて感じさせずにイキイキと輝いている女性もたくさんいます。どうして私だけこんなに苦しいことばかり起きるんでしょうか。こういうネガティブな考え方がいけないのかと思うものの、どうしてもつらいんです。気分転換にヘアメンテナンスにも行きたいけれど、こんなハゲがあったら恥ずかしくてヘアサロンに行くのもままなりません。私は一体どうしたらいいのでしょうか?

ご質問ありがとうございます。
円形脱毛症を発症するのはまれなことではなく、時間とともに治ることが多い症状ではありますが、実際にごっそり髪の毛が抜け落ちてしまったり、脱毛箇所を見つけてしまったりするのはかなりショックですよね。
今回は円形脱毛症の原因や改善方法について詳しくお伝えしていきましょう。

自律神経の乱れによる免疫異常が円形脱毛症の原因に

円形脱毛症とは、何らかの原因で頭皮の一部が丸く脱毛してしまうことで、正確な原因はわかってはいません。
しかし、一般的にはアトピー素因などの遺伝的要素や、ストレスや出産・更年期におけるホルモンバランスの変化から自律神経が乱れ、免疫機能に何らかの異常が起きて生じると考えられています。
特に、強いストレスを継続して感じることで交感神経の過剰反応が起きることや、頭皮の血管の収縮や血流の悪化から毛根へ栄養が行き届かなくなることも症状が進行する大きな原因になるといわれています。

また東洋医学では、円形脱毛症は自律神経をつかさどる「肝(かん)」や髪の成長を支える「腎(じん)」の衰えによって「血(血液)」や「気(生命エネルギー)」の巡りが悪くなることで生じると考えられています。

次の章ではこのような「円形脱毛症」を改善するための具体的な方法をお伝えしていきましょう。

円形脱毛症を改善する3つのセルフケア

1.強いストレスを抱え込まないようにする

円形脱毛を発症する誘因の中でも、特に影響が強いと考えられているものに、ストレスがあります。
仕事や育児、人間関係などで強いストレスや緊張を抱えている場合は、ストレスの原因を把握し、自分を追い込みすぎずに悩みの解消に努めることが大切です。それらを排除することが難しい場合でも、自分なりの発散方法でストレスを解消したり、考え方の転換をしたりすることで心が少しでもラクになる方法を取り入れてみましょう。

2.栄養バランスのとれた食事で髪を育てる

円形脱毛症を改善するためには、栄養バランスのとれた食事を摂り、規則正しい生活をすることも大切です。
抜け毛の要因となる脂肪分の摂り過ぎを避け、美しく丈夫な髪を育てるタンパク質やビタミン、ミネラル、コンブやワカメなどの含まれるヨード類を積極的に摂るようにしてみてください。
また、妊娠出産、更年期にあたる女性は、ストレス以外にもホルモンバランスの影響で脱毛が起きることがあるため、女性ホルモンと同様の作用を持つエクオールの摂取も良いでしょう。エクオールは大豆イソフラボンの一種が体内で変化して作られるため、豆腐や豆乳など、イソフラボンの含まれる大豆食品の摂取がオススメですが、体内でエクオールが作れない体質の方もいるため、サプリを併用するのも有効です。

3.頭皮マッサージで頭皮の血行促進を!

円形脱毛症や薄毛が気になる場合は、発毛促進のためにも頭皮のマッサージを継続して血の巡りを良くすることが大切です。
ストレスや凝りから頭皮の血流が滞ると、毛根へ栄養分が行き渡らなくなり、髪がやせ細ったり抜けてしまったりする原因になってしまいます。
まずは日々のシャンプーの際に指の腹に適度な力を入れ、頭皮を動かすようにほぐしてみましょう。凝り固まった頭皮をほぐし、柔らかくすることはリフトアップやリラクゼーションにもつながるため、生活習慣の一部として継続して行うように心がけてみてくださいね。

根本的な体質改善には漢方薬が効果的!

円形脱毛症は時間とともに自然に治ることが多いものの、セルフケアや医療機関での治療に加えて、根本的な改善を目的としている漢方薬の服用もオススメです。
特に、今回の相談者様のような症状に悩む方に適した漢方薬は、加味逍遙散(カミショウヨウサン)です。更年期とともにホルモンバランスが乱れ、様々な不調とともに円形脱毛症を発症した方の「血(血液)」の滞りを解消して自律神経を整える効果があります。
また動悸や不眠の症状があり、ストレスから円形脱毛症が生じた方には、気を巡らせて神経を落ち着かせる効果のある柴胡加竜骨牡蛎湯(サイコカリュウコツボレイトウ)も良いでしょう。

自分の症状や体質にぴったりマッチした漢方薬を選ぶのは難しいと感じがちですが、「あんしん漢方」では、お悩みの症状を元にAIがあなたにぴったりな漢方薬をご案内しています。自宅にいながら気軽に始められますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

あんしん漢方のサービス紹介はこちらをご確認ください。
https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/

あまり思いつめずに気持ちをラクにして過ごしましょう

今回は、円形脱毛症に悩む方のためのセルフケアや漢方薬をご紹介してきました。
円形脱毛症は治らない病気ではないため、なるべくストレスを溜め込まないように心がけ、あまり気にし過ぎずにリラックスして過ごすようにしましょう。
もし、なってしまった場合の症状を改善するためには、洗髪時のマッサージを習慣づけて頭皮の血の巡りを良くすることや、不摂生を避け、栄養バランスのとれた食事を摂ることが大切です。
また、こうした髪の毛の悩みには、漢方薬が大きな効果を発揮した例もたくさんあります。セルフケアを試してもなかなか改善しない場合は、ぜひお近くの漢方医や漢方薬局に相談してみてくださいね。

関連記事

おすすめ記事